なぜ「ガリバーで車を買うな」と言われているのか調べてみた

中古車の購入や、手持ちの車の売却
と言ったらまず思い浮かべるのは「ガリバー」ではないでしょうか?

業界最大手ですし、全国展開しているため、
「ガリバー」をご存知の方は多いはず。

そんな「ガリバー」ですが、
ネット上では「ガリバーで車を買うな」という口コミもあるほど、評判があまり良くありません。

そこで、どうして「ガリバーで車を買うな」と言われているのか徹底的に調べ、まとめてみました。

結果、筆者ヨシフミとしては「ガリバーで車を買うのはおすすめである」という結論に至りました。

理由は「大手なだけあってどこよりも安心して中古車の購入ができる」から。
最長10年の保証があったり、中古車なのに返品可能だったり…。

さすが中古車販売・買取業界の大手トップの座にいるだけありますわ。
と思いました。

今回は、

「大手だからこそのガリバーで車を買うメリット」と
デメリット(ネット上の良くない口コミ・評判)を解説し、まとめました。

中古車購入時の参考にしてみてください。

【目次】
・ガリバーで車を買うメリット5つ
メリット①「最大10年の保証」
メリット②「中古車なのに返品ができる」
メリット③「販売している全ての中古車の修復歴の有無を公開している」
メリット④「圧倒的な店舗数と豊富な在庫数」
メリット⑤「中古車の品質が良い」
・ガリバーで車を買うデメリット2つ
デメリット①「スタッフの対応が悪い」評判がある
デメリット②「他社に比べて中古車の価格が高い」評判がある
・まとめ

ガリバーで車を買うメリット

メリット①「最大10年の保証」

ガリバーで車を買うメリットの1つ目は保証が最大10年もあるということ。
厳密にいうと国産車は最長10年、輸入車は最長5年です。

保証の種類と対象車両の区分は以下の表をご覧ください。
HPに記載されている表をもとに作成しました。

こちらは有償の保証です。
しかし、保証期間内であれば、車検時に以下の内容の整備費用もカバーしてくれます。

・走行距離が5,000kmを越えた
・エンジンのランプがついた
・エアコンがきかなくなった

など。

中古車なのでこのような手厚い保証は嬉しいポイント。

また、輸入車にも最大5年の保証を付けることができます。

ただしこの保証サービスは、ガリバーで車検を受けることが条件です。
近所でずっと通っているところがあるとか、知り合いに頼んでいる人は注意が必要です。

新車とは違い、いつどのようなトラブルが起きるか分からない中古車に
このような手厚い購入後のアフターサービスがあるのは安心ですね。

10年間の保証は他の中古車業者でもありますが、ガリバーが初めに開始した保証サービスです。さすが大手ですね。

メリット②「中古車なのに返品ができる」

中古車なのに返品サービスがあるというのも安心ポイントに大きく加点しています。

というのも、中古車にはクーリングオフが使えません。

中古車はすでに誰かが使っていた車なので、
不具合の原因が

「前の持ち主の責任なのか」
「販売店の責任なのか」

を判断するのは極めて困難な為です。

HPには【どんな理由でもご納車後100日以内なら返品ができる】とあります。

注意点は以下の3つ

・オプションは返金対象外
・返品の際に手数料として車両価格の5%の支払いが必要
・ガリバーに「ガリバーで購入した車を売却する」という形式

また、
ガリバーグループのリベラーラと、輸入車の場合は30日以内なら返品可能。
アウトレット店ではこのサービスは行っておりません。

中古車を買うとオプションが色々ついてくるので、
そこの費用が返ってこないのは少し痛手ですが・・・。

まぁそれでも、クーリングオフ制度のない中古車を返品できるのは
こちらも「さすが大手」という感想です。

また、ガリバーはお客さん第一の寄り添った対応をしているので
「購入キャンセルしてしまったが費用が掛からなかった」という口コミもありました。

上記の投稿は2020年の投稿ですが、
当時から「お客様に寄り添った」対応をしていることが分かります。

ガリバーが業界最大手だという理由がよく分かりますね。

返品の条件を表にまとめたのでご覧ください。

改造したり
大きな傷をつけていたり
納車時から3,000km以上走っていたり

ということが無ければ返品できるので
普通に乗っていて100日以内であれば返品可能です。

メリット③「販売している全ての中古車の修復歴の有無を公開している」

ガリバーでは全ての中古車の修復歴の有無を公開しています。

また、修復歴以外にも

・エンジンルーム
・ブレーキ
・パワーウィンドウ
・エアコン

など
最大で162項目の点検、整備を行ってくれます。

大手なだけあって隅々までチェックしてくれるので
中古車でも安心して購入することができます。

どうして修復歴の有無を公開していることがガリバーのメリットかというと

他の大手の中古車業者は修復歴を隠してクルマの販売を行っているところが多いからです。

修復歴があると車の安全性に大きく影響します。

ガリバーでは修復歴の有無を公開しているほか、

ガリバーの会社基準の調査の結果、修復歴のある車だと判断された場合は一部店舗を除いて販売していません

また、納車時に万が一修復歴があった場合は契約の解除にも応じてくれます。

上記が大きなメリットです。

ただ、よく聞く「修復歴のある車」の定義って意外とよく分からないですよね。

まず。「修復歴がある車」とは、骨格部分の修理や交換をした車のことを指しています。

「骨格」とは車の強度を保つ部分。走行の安全性に大きな影響を与える部分です。

例えば以下の部分。

・フレーム
・クロスメンバー
・インサイドパネル
・ピラー
・ダッシュパネル
・ルーフパネル
・フロア
・トランクフロア

など。
チューリッヒが一般財団法人 日本自動車査定協会のウェブサイトをもとに作成したイラストがとても分かりやすかったので引用します。

これらの修復歴があると車の安全性が極めて低くなってしまうため、
修復歴車は購入しない方が良いと言われています。

ちなみに・・・
「修復歴の有無を公開している」という言い方、気になりますよね。

筆者ヨシフミとしては

ガリバーは機械ではなく、全て人間の手で点検・整備を行っているので
修復歴の見落としも稀に起きてしまうから

「修復歴車なし」と言い切れないのではないでしょうか?

しかしその正直さも信頼ポイントです。

さらに、万が一修復歴のあるクルマだった場合は契約の解除にも応じてくれるので安心してガリバーでクルマを購入することができます。

メリット④「圧倒的な店舗数と豊富な在庫数」

ガリバーは2022年11月の時点で全国に約460店舗展開しています。
全国にこれだけの店舗数があると、一度は見たことあるのではないでしょうか?

東京都内だと緑の看板のガリバーはあまり見かけませんが、
郊外を走っていると緑の看板が目立ちます。

(余談ですが。9月に栃木県小山市にできたガリバーが、整備の様子を見ることができる大型店舗らしいので今度行きたいなぁと思ってます。行ったらレポート書きますね!)

ガリバーは「ガリバー」という名前の店舗だけではなく

・ガリバー
・ガリバーアウトレット
・ワオタウン
・リベラーラ(BMW、ベンツ、アウディ専門店)
・リベラーラ(フェラーリ、アストンマーティン中心のハイパフォーマンス輸入車専門店)
・ガリバーミニクル
・スナップハウス
・GT-Garage
・ブラット
・HUNT

のように、取り扱う車種も多く、専門店も複数展開しています。

また、在庫数は30,000台以上。

専門店で、ピンポイントで欲しい車種を見つけることも、
広く探して、自分にピッタリのお気に入りの1台を見つけることも出来ます。

その為、ある程度欲しい車種が決まっている場合は、
自分の欲しい車種を取り扱っている専門店に行けば、初めから絞り込んで探すことが出来ますよ。

店舗数や在庫数が多いガリバーだからこそのメリットです。

メリット⑤「中古車の品質が良い」

ガリバーで中古車を買うメリット5つのうちの最後は
「中古車の品質が良い」ということ。

ガリバーでは法律で定められている「法定点検」の56項目にプラスして
ガリバー独自の82項目もの「クオリティ点検」を実施しています。

「法定点検ではカバーされていないが、快適に利用するためには重要な部分」
を点検してくれます。

こちらはオプションの加入が必要ですが、筆者ヨシフミだったら絶対に付けます。

理由は中古車でいつどの部分が調子悪くなるかが分からないからです。
しっかりと隅々まで点検してもらい安心を買いたい…!

ちなみにそのオプションは以下の3つです。

・Sバリュー整備
・スタンダード整備
・フルサポート整備

大まかな内容を表にまとめたのでご覧ください。

また、ガリバーでは納車前に徹底的に点検、整備、クリーニングを行ってくれます。

整備・部品交換は最大24項目。
内外装クリーニングは最大12項目と、とても手厚いです。

点検がずさんで後から不具合が出てくるなんてイヤですもんね。

メリット①の最長10年保証や、
メリット②の100日以内ならどんな理由でも返品可能

というサービス等からも分かるように、
「お客様の安心、安全を第一に」を徹底してくれています。

ガリバーで車を買うデメリット2つ

ここまで「ガリバーで中古車を買うメリット」を紹介しました。

しかし、ネット上でガリバーの評判を見ていると悪い口コミが目立ちます。
また、実際に「ガリバーで車を買うな」と言われていることも。

悪い評判の主な内容は

・スタッフの対応が悪い
・他に比べて中古車が高い

というもの。

具体的には

「社員教育をもっと頑張ってほしい」
「担当スタッフに、欲しかったクルマの知識があまり無くて調べながら対応された」
「他社に比べて値段設定が高い」

など。

なぜ「ガリバーで車を買うな」と言われてしまうようになったのか
1つずつ解説します。

デメリット①「スタッフの対応が悪い」評判がある

ガリバーは、スタッフの対応に対する良くない口コミや評判が多く投稿されています。

とくに、
「担当スタッフに、欲しかったクルマの知識があまり無くて調べながら対応された」

というのは、

「ガリバーなら安心して車を買うことができる」と思っている利用者にとっては不安要素になってしまいます。

業界最大手ですし、利用者からの期待はものすごく高まっています。

しかし、上記のように、利用者の高い期待値に応えられないこともあり、良くない評判に繋がってしまっています。

圧倒的在庫数を誇るガリバーで働くのは相当大変だとは思いますが、
そこに魅力を感じて利用する人も多いはずなので、スタッフさんも頑張って知識を付けておいて欲しいですね。

解決策としては、
欲しい車がある程度絞られている場合は
来店予約がおすすめです。

予約の際にある程度絞っている旨を伝えておけば
知識を付けているスタッフさんが担当してくれるので、期待通りの対応をしてくれます。

また、ガリバーは東証一部上場していて、社員教育に力を入れています。

大手なので利用者の多さゆえに、母数が大きい為
悪い口コミも必然的に多くなってしまいますが、

ガリバーもネット上の口コミを目にしていると思うので、
これからどんどん改善されていくのだとヨシフミは思っています。

今はSNSの時代なので、企業側もネット上の口コミを見てすぐ対応しています。

大手だからと安心して胡坐をかくようなところではない(と個人的に思っています)ので

こちらはどこの店舗に行っても、どのスタッフさんに当たっても気持ちよく利用できるように改善していくでしょう。

デメリット②「他社に比べて中古車の価格が高い」評判がある

デメリットの2つ目は「他社に比べて中古車の価格が高い」ということ。

車両や年式、走行距離などの条件により中古車の価格はさまざまです。
ですので、正確に「他社よりも高い」という判断ができません。

しかし、「ガリバーが他社よりも高い」というのであれば
以下の理由が考えられます。

それは、
その分良質な中古車の販売をしているから。

ガリバーでは品質の高い車を扱っていたり、
メリットでも紹介したように保証や点検、整備にこだわりを持って徹底的に行っています。

ただ、筆者ヨシフミの考えとしては
上記の点を踏まえてもガリバーで販売されている中古車が高いとは感じません。

むしろ、クルマを自社で買い取って
整備して、自社で販売

という流れで無駄に中間マージンがかからない為、
その分安く販売したり、高く買い取ることが出来ています。

こちらの解決案としては、
人気車種や、年式が新しいクルマ、新車により近いクルマは比較的高い金額設定なので上記を避けることです。

まとめ

結論、「ガリバーで車を買うな」というのは

自分の求めているクルマに関する知識が薄いスタッフにあたってしまった人や、
中古車なのに高いと感じた方々が言い出したものでした。

確かにヨシフミにも、大手なんだから幅広く専門知識があるはず。
という思いはありますが、

中古車業界は入れ替わりの激しい世界なので
全員が全員、すべての車種の知識を身に着けているという状態を作るのは難しいのではないでしょうか。

予め来店予約をして、欲しい車種が絞られていることを伝えたり、
専門的な意見が欲しいことを伝えたりしておくことで期待通りの接客を受けることができます。

むしろ、業界最大手ですので期待以上も見込めるかもしれませんね。

また、ガリバーは業界最大手なだけあって保証面も手厚く、
中古車なのに返品にも応じてくれます。

ネット上にある口コミが全てでもありませんし、
筆者ヨシフミとしてはガリバーでクルマを買うことを強くオススメできます。