ガリバーの【返品サービス】返品の流れやメリットを徹底解説!

中古車の購入時は心配事が尽きないですよね。

「壊れたらどうしよう」
「ちゃんと乗れるのかな」
「返品ってできるのかな」

など不安に思うことがたくさんあります。

中古車業界の最大手ガリバーなら

どのような理由であっても
納車後100日以内は返品が可能です。

中古車にはクーリングオフ制度が適用されませんので
返品サービスがあるのはとてもありがたいですね。

今回は、ガリバーの返品サービスについて詳しく解説しました。
返品の流れやメリットをお伝えします。

続きを読む: ガリバーの【返品サービス】返品の流れやメリットを徹底解説!

【目次】
中古車なのに返品可能!ガリバーの「返品サービス」
メリット3つ
 ①お客様都合でも返品可能
 ②納車後100日以内であればいつでも返品OK
 ③クルマ本体価格の100%を返金してくれる
返品の流れ
まとめ

中古車なのに返品可能!ガリバーの「返品サービス」

ガリバーの返品サービスとは、
納車後どのような理由でも、購入した車の返品ができるサービスです。

「購入後に転勤が決まった」
「走ってみたら思っていたのと違かった」

など、どのような理由でも返品が可能です。

詳しく説明すると

ガリバーで購入したクルマを
車両本体価格100%の値段でガリバーが買い取るという仕組み
です。

買取金額は車両本体価格の100%で、
以下の金額は含みません。

・購入時につけたオプション
・保証プラン
・諸費用

基本的にはどなたでも利用が可能です。

対象外になる可能性のある場合は以下の場合です。

・納車後に新しく売買契約など法的な手続きをした場合
・クルマの状態が納車時と大きく変わっている場合

また、車両本体価格100%の返金ができない場合は以下の場合です。

・納車時から傷や凹みが増えている場合
・事故損傷などで修理が必要な場合
・納車時についていた装備品が揃っていない場合、または交換されている場合
・納車後に改造や架装がされている場合

上記の場合は返品保証の期間内(納車後100日以内)であっても
車両本体価格100%で返金できない場合があります。

また、購入時にローンを利用している場合は
ローンの解約事務手数料として5,000円が発生
します。

詳しい条件は以下の返品サービス利用条件の表をご覧ください。

ガリバーの公式HPはこちら

メリット3つ

ガリバーの100日返品保証には大きく分けて3つのメリットがあります。

①お客様都合でも返品可能
②納車後100日以内であればいつでも返品OK
③クルマ本体価格の100%を返金してくれる

上記のメリットを1つずつ解説します。

①お客様都合でも返品可能

1つ目のメリットはどのような理由でも返品OKという点です。

詳しく解説します。
まず、中古車にはクーリングオフ制度が適用されません。

クーリングオフとは、

訪問販売や強引な営業により
無理に進められて勢いで購入してしまった場合などに、
一定の期間内であれば返品、返金が可能になる制度です。

ところが、

「クルマは慎重に選び購入を決めるのが一般的である」

という理由から
クーリングオフの対象外です。

普通の商品もレシートと品物を持っていけば返品できる場合もありますよね。
しかし、中古車業界はほぼ返品ができません。

不備などにより中古車販売店側の責任がある場合は
一部返品や交換が可能な場合もありますが、大概はできません。

ですが、ガリバーでは、

「一定期間乗ってみないと分からない」

というユーザーの声から
返品できるサービスを作りました。

ガリバーではどのような理由でも返品が可能です。

乗ってみないと分からない不安もあるので
どのような理由でも返品OKなのは、購入のハードルがグンっと下がります。

②納車後100日以内であればいつでも返品OK

2つ目のメリットは納車後100日以内であれば返品が可能ということ。

ガリバー以外でも
大手の中古車業者であれば返品が可能な場合もあります。

しかし100日間も受け付けてくれるのはガリバーだけ。

中古車は新車に比べてどうしても壊れやすく、
中古車業者からしても返品可能期間を伸ばすのはリスクが高いです。

しかし、リスクがあってもどのような理由でも
納車後100日間返品できるのはお客様に寄り添ってくれているからこそと言えます。

ガリバーに次ぐ大手のビッグモーターと
急成長中のネクステージの返品保証を比べて簡易表を作成したのでご覧ください。

ビッグモーターとネクステージが納車後90日以内に対して
ガリバーだけ100日間の返品可能期間があります。

この10日間の間に

「なんとなくこの車じゃなかったな」
「返品して違うクルマが欲しいな」
「転勤が決まってクルマがいらなくなった」

ということが起こるかもしれないので
返品可能な期間が長いのは大きなメリットと言えます。

③クルマ本体価格の100%を返金してくれる

3つ目のメリットは、返金額が車両本体価格の100%であるということです。

壊れているパーツのみ交換可能
返金額は半額

という会社もありますが、
ガリバーは車両本体価格を全て返金してくれます。

ただ、購入時につけたオプションや保証などは返金対象外なのでご注意ください。

この記事で何度も繰り返していますが、
中古車にはクーリングオフ制度が適用されません。

また、中古車なので返品に対応している会社はとても少なく

返品できても壊れているパーツのみ交換という対応であったり、
車両本体価格の半額の返金対応だったりすることがほとんどです。

そんな中で中古車業界の最大手ガリバーでは
車両本体価格の全額を返金してくれるので手厚い対応だといえます。

オプションや保証などは返金対象外になってしまいますが、
どのような理由でも、納車後100日以内であれば

条件が当てはまれば車両本体価格の100%返金してもらえるので
ガリバーで安心して中古車を購入することができます。

返品の流れ

最後にガリバーで購入した中古車の返品の流れを解説します。

簡易図を作成したので
以下の図をご覧ください。

①ガリバーに返品の旨を連絡する
②書類が届く
③来店予約
④予約日に店舗に行く
⑤条件がクリアしているか確認
⑥返品手続き(ローンで購入の場合は、解約手数料に5,000円支払う必要があります)
⑦返品完了

という流れです。

あまり難しいことはなく、
都度ガリバーから案内されるので安心して進めることができます。

返金される範囲も図にしたのでご覧ください。

まとめ

今回はガリバーの中古車の返品についてまとめました。

「返品可能!」と言われると

返品しなきゃいけないクルマを売っているの?
返品前提でクルマを買いたくない!

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

実は、筆者よしふみも同じ意見でした。

しかし、ガリバーでは

「どのような理由でも!」
「納車後100日以内!」
「車両本体価格100%返金!」

という大きなメリットがあります。

自分の都合で返品できるのは有難いですよね。

例えば、

「納車してみたら自宅の外観と世界観が違った・・・」
「買ってみたけど意外と乗る機会がなかった」

など、このような理由でも
返品の条件さえクリアしていれば返品できてしまいます。

さらに車両本体価格100%しっかり返ってくるので
中古車の購入のハードルが下がりますよね。

ガリバーは良質なクルマを
しっかりと点検・整備して安く販売しています。

返品ありきで中古車を購入する方はなかなかいないかと思いますが

もしものときの安心材料があるので
中古車の購入を検討している方は一度ガリバーのサイトを覗いてみることをおすすめします。

ガリバー、ビッグモーター、ケーユー、ネクステージの
「中古車と言えばここ!」という会社を比較しました。

こちらの記事をご覧ください。