【売上高7,000億円】ビッグモーターのやばい評判を解説

テレビCMやラジオCMで見ない日はない
中古車販売、クルマ買取店の大手「ビッグモーター」

「あなたの愛車をお売りください!」
「クルマを売るならビッグモーター♪」
「売上高7,000億円突破!」

のフレーズで有名です。
あれ結構耳に残りますよね。

これから中古車の購入やクルマの売却をお考えの方は

「ビッグモーターがやばいって評判だけど本当なの?」
「何がやばいの?」

と評判が気になりますよね。

ビッグモーターは
「販売」「買取」「車検」「整備」
などクルマに関わる全ての工程を自社提供している為、

購入は他社よりも安く
売却は他社よりも高く

取引することができます。

しかし、ネット上には悪い口コミや、悪い評判が常に投稿されています。

今回は「ビッグモーターがやばい」と言われる原因になった
「保険不正請求」「ナンバー無しで公道を走行」のニュースの解説と
ビッグモーターの口コミや評判をまとめました。

今後の中古車の購入や、愛車売却の会社選びの参考にしてください。

【目次】

・「ビッグモーターがやばい」原因
①保険不正請求
②ナンバー無しで公道を走行
・ネット上の口コミや評判は悪い内容が多い
・まとめ

「ビッグモーターがやばい」原因

ビッグモーターは

「販売」「買取」「車検」「整備」

などクルマに関わる全ての工程を自社で提供している中古車業界の大手の会社です。

マイナビ2023のサイトによると、

ビッグモーターグループは、
グループ売上高7,000億円、従業員数6,000名のリーディングカンパニーです。

ただ、たびたびネット上で炎上したり、ニュースに取り上げられている為、
「ビッグモーターはやばい」と言われるようになりました。

特に最近は「法律に違反しているのでは?」という内容で
ネットニュースに取り上げられることが何度かあり、

より一層「やばい」という評判が回ってしまっています。

まずネットニュースの概要を解説します。

原因①保険不正請求

今年の8月末に東洋経済のニュースで取り上げられたのが、

ビッグモーターに
【鈑金事業において「車両修理費の水増し請求」を行った疑いがある】
というもの

水増し請求」とは、実際の支出額を偽り、
多く請求し、差額分を着服する行為です。

「水増し請求」がバレた場合は、
業務上横領罪(刑法253条)が成立することもあります。

今回のニュースは、損保の業界団体に

「上司の命令で水増し請求しています」

との内部通報があったことから発覚しました。
東洋経済のニュース記事はこちら

東洋経済によると、
ビッグモーターと取引があった

・損保ジャパン
・東京海上日動火災保険
・三井住友海上火災保険

上記3社が調査したところ、

全国33の整備工場のうち、
25の工場で合計80件を超える水増し請求の疑惑がある
という結果になりました。

当然ビッグモーターはかなり批判されてしまう結果に…

大手なのでその分利用者も多く、SNS上に怒りの声が多数投稿されていました。

最後の投稿は自称ビッグモーターの従業員さん。

これだけ大きな出来事だと働いている人も不安になりますよね。

不正請求の事実があったのにも関わらず
テレビのニュースでは取り上げられていないようです。

これは「ビッグモーターがやばい」と言われているのにも納得してしまいます。

原因②ナンバー無しで公道を走行

過去には
「ビッグモーターの車両がナンバーなしで走行している」
とTwitterにアップされ、ネットニュースにもなっています。

赤い斜線が1本入っているプレートの「仮ナンバー」も
赤い枠で囲われたプレートの「ディーラーナンバー」も付けずに

ナンバー無しで公道を走行していたというもの。

(参考:くるまのニュース

もちろんナンバー無しで公道を走行することは違反です。
道路運送法違反」として50万円以下の罰金のペナルティがあります。

公道を走る車両にはナンバープレートの取り付けは義務です。

ちなみに、最近よく見かける「電動キックボード」も
公道を走るにはナンバープレートの取得が必須です。

あとヘルメットの着用も義務付けられています。

(参考:カーミー

クルマを扱う業者の為「知らなかった」では済まされません。
その為こちらのニュースも多くの人が怒りの投稿をしています。

このように、「保険不正請求」や「ナンバー無しで公道を走行」
というニュースがあるから

「ビッグモーターには行かない方が良い」

という口コミが多く投稿されています。

また、以前から悪い口コミも多く投稿されていたことから

このような投稿も多く見かけます。

かなりネタにされていますね。

ナンバー無しで公道を走行したとして話題になったのは今年の6月ですが、
半年たった11月現在も拡散され続けています

YAHOO!JAPANニュースの記事はこちら

クルマ好きの人(筆者ヨシフミも含めて)にとっては
なんとも許しがたい出来事ですね。

ネット上の口コミや評判は悪い内容が多い

以上のようなニュースがたびたび出るも、売り上げの落ちないビッグモーター。

その理由は「過剰に宣伝を流し続けている」からです。

初めにも書きましたが、テレビCMで見ない日はありませんし、
車内でラジオを流していても必ずビッグモーターのラジオCMが流れてきます。

「売り上げ7,000億突破!」とCMで聞くので
よく見かける、よく聞く会社だから、ここで取引しようと考えて実際に店舗に行く人は多いようですね。

利用者がこれだけ多い為、口コミも相当な件数が投稿されています。
Twitterの口コミを11月11日現在の最新欄から10件引用してみました。

リアルタイムのビッグモーターのTwitter上での口コミをご覧ください。

<Twitterで「ビッグモーター」と検索し、「最新」の欄上から10件を紹介します>
(誰かの投稿に対するリプライはカウントせず、自発的に投稿しているものだけカウントしています)

同じ方の投稿なので1カウントにしました。

こちらはビッグモーターでクルマを売却したら査定額をあとから減額してきた様子。
取引終了後に後から減額してくるのはビッグモーターでは良くあることです。

こちらは間違い電話を受けた様子。

登録者が電話番号を間違えてしまったかもしれないので、なんとも言えませんが、
評判がもともとあまり良くない為、こういった出来事でさえ悪く書かれてしまいます。

オイル交換した後処理はしっかりして欲しいですね。

一括査定サイトに登録するとどこの会社からもすぐに電話がかかってきます。
業界としては「1番目にコンタクトを取った会社に売却する確率が高い」という理由により、
1番目争いが起きる結果、電話がしつこく、鳴りやまなくなります。

ネクステージは、ガリバーやビッグモーターに次ぐ大手の中古車販売やクルマ買取の会社です。
ネクステージは「諸費用が高い」という口コミが多く投稿されています。

私と同じようにTwitterでビッグモーターの評判を検索した人の投稿です。

どこからの情報かは分かりませんが、ビッグモーターの会社の手取り金額のうわさの投稿です。

店舗オープンの情報に関する投稿です。

ネガティブな投稿です。
コーティングはやってくれる人により変わりますが、
1か月も持たないとなると値段によってはコスパが悪いですね。

たとえ安くても手間を考えるとできるだけ持たせたいところ。

最後の10投稿目はこちら。
営業の電話がしつこかったり、先ほどのように減額の交渉電話が来ていたり、
断っているのにしつこく来ている様子です。

ビッグモーターと検索すると

「ビッグモーター しつこい」と候補に出てくるくらい、
「しつこい」もよく言われている口コミの1つです。

まとめ

今回は「ビッグモーターがやばい」と言われる原因になった
「保険不正請求」と「ナンバー無しで公道を走行」のネットニュースの解説と
ビッグモーターの口コミや評判をまとめました。

売上高7,000億円もの大手企業ですし、利用者が多い為その分悪評も目立ちます。

しかし、法律に触れる不祥事を起こした事実もある為
世間からの評判はあまり良くありません。

愛車を売却するときに一括査定サイト経由でビッグモーターと取引するくらいなら
大手ですし良いと思います。

しかし、ネット上には良くない口コミや評判が溢れていますので
わざわざビッグモーターで中古車を買ったり、愛車を売却したりする必要はないと思います。