ガリバーフリマの評判を元店長が調べてみた~ひどい口コミは本当?~

中古車売買の新たな選択肢としてジワジワと人気を集めてきているのが個人間売買です。

消費税や売買にかかる諸経費をカットできるのが大きな特徴ですよね。

無駄な経費がかからないことから、車を高く売ったり安く買えるメリットがある一方、高額での個人間売買にはどうしても不安がつきまとうものです。

実際に、某オークションや某フリマサイトではトラブルになったなんて話もよく聞きますしね・・・。

そんな個人間売買を少しでも安心して行うために、中古車売買業者の中で最大手のガリバーが提供しているガリバーフリマを検討する人も多いのではないでしょうか。

しかし、いざガリバーフリマを調べようとググってみると良い評価からひどい評価まで様々です。

今回は良い口コミ、ひどい口コミをもとにガリバーフリマがどういった人が利用に向いているのかを中古販売店元店長の立場から検証したいと思います。

使ってみてから「ひどい」とならないためにとことん正直に解説していきます!

本当にひどい?ガリバーフリマとは

ガリバーフリマとは、中古車売買業者の最大手であるガリバーが2015年から展開している車の個人間売買サービスのことです。

2017年には、前身の「クルマジロ」から「ガリバーフリマ」に名称変更をしています。

公式ページでは「業界大手のガリバーが運営する車専用のフリマサービス」と表現されていますね。
また、ガリバーフリマは売りたい人(出品者)と買いたい人(購入者)をマッチングさせて取引をしていただきます。との記載もあります。

車に特化しているため検索もしやすくなっており、アプリも用意されているので個人的には初心者でも利用しやすいようによく考えられているなぁといった印象を持っています。

さすがガリバーといった印象ですね。
とはいえ、どんなサービスかわからないという人が多いのではないのでしょうか? ここからガリバーフリマがどんなサービスなのか見ていこうと思います。

実際はひどいこともない?ガリバーフリマの特徴

ガリバーフリマには、下記のような3つの特徴があります。

  • 取り扱い台数が多い
  • 余分な費用がかからない
  • トラブルになりにくい

全体的に、個人間売買の不安を取り除くような対応をしているといったところですかね。

サービス開始からある程度時間も経ち、メリット、デメリットがはっきりしてきているのでそれぞれ解説していきます。

取り扱い台数が多い

ガリバーフリマは、中古車販売大手のガリバーだからこその豊富な取扱い台数が魅力のサービスです。

ガリバーフリマには、常時8,500台以上の中古車が出品されており、全国500か所以上にある店舗のネットワークを駆使して個人間売買の橋渡しをしてくれています。

ガリバーの在庫車が常時大体2万台前後なので、個人売買の人気が高まっているのが分かりますね。

ちなみに、アメリカやイギリスではすでに個人間売買が結構普及していて、30%くらいが個人間売買だと言われています。

現在日本では6%にとどまっていますが、今後利用者数の拡大が期待されているのでまたもガリバーが先駆者となりうるのかにも注目ですね。

余分な費用がかからない

ガリバーフリマでは、個人間売買であれば登録料や消費税がかかりません

仮に300万円の車を店から購入すると15万円の消費税がかかることになるので、消費税がかからないことは大きなメリットになりますね。

15万円あったら新しく購入した車で旅行に行けたり、美味しい物を食べに行ったりできるので購入前から妄想が膨らみますね^^

また、一部の個人間売買サービスでは、会員登録の時点で登録費用がかかるものもあります。

しかし、ガリバーフリマでは、登録手数料がないだけではなく取引成立まで一切費用がかからないです。

この経費の安さの分だけ、高値での販売、安値での購入が可能となっています。

残念ながら手数料が全く無いというわけではありませんが、店舗の運営費や仲介業者に支払う様々なコストがカットできるためその分お得に売買ができるということです。

トラブルになりにくい

ガリバーフリマでは、販売者と購入者の間にガリバーが取引の仲介に入るため、他の個人売買サービスよりトラブルが少ない傾向にあります。

個人間売買で最も心配されるのが契約トラブルですからね。

ガリバーフリマでは、車両の状態をガリバーが確認をしてくれます。

その後、昇段を経て出品者から「車」を、購入者から「お金」を預かり取引の仲介をしてくれる仕組みになっています。

双方の個人情報を公表せず売買ができ、名義変更などの面倒な手続きも多くの部分を代行してくれるので、他の売買サービスよりも安心して利用ができると言えるでしょう。

手数料も他のサービスに比べて安く設定されているため、気になる車両があればチェックしてみても良いかもしれませんね。
※直接取引を選択できるものもあり、その場合はさらに手数料が安くなります。

ガリバーフリマがひどいって本当?

サービス概要を見ると良いことばかりに見えますが、使い方によっては悪く見えてしまうところもあるでしょう。

実際にガリバーフリマを利用した人の評価はどうなっているでしょうか?

検索すると良い口コミ、ひどい口コミの両方が見られたので包み隠さずに公開していきます。

出品者側の「良い口コミ」

“ガリバーフリマでヴォクシーが平均買取額より20万円以上高く売れました!また何かあればお世話になろうと思います。”

 

“店舗の方からフリマサービスがあると聞き、金額も自分で設定できるとの事だったので手元に55万入るように出品し、売り手がつきました!面倒な手続きは全て店員さんが行ってくれたので手間が一切かからず、その点も良かったです。”

 

“2週間かからないくらいですぐ相手が見つかりました!名義変更などもガリバーが入っていて安心でしたし、多くの人に見てもらえるのでよかったです。”

 

“以前にもネットの個人間売買を利用して車を売却したことがありましたが、購入者が遠方者で納車に一苦労しました。ガリバーフリマではガリバーが出品者の自宅まで車を引き取りに来て、購入者の自宅か最寄りのガリバー店舗まで輸送もしてくれます。書類やお金のやり取り、納車まで、面倒な手続きを全てガリバーが代行してくれるので、非常に助かりました。”

良い口コミでは「通常の中古車販売店より高く売れた」「面倒な手続きも楽にできた」といった評価が多く見られました。

廃車だと思っていた車が売れたというコメントも多かったです。

「想定していたより早く売れた」「自宅まで車を取りに来て、相手の自宅や最寄りの店舗まで輸送してくれる」というのは中古車販売大手ガリバーならではのメリットでしょう。

もう一つ気にしておきたいのが「ガリバーの店舗で査定を受けたらフリマサービスを紹介された」というコメントです。

個人的には意外だと思ったのですが、これはよくある事例のようです。

店舗で売買してもらった方がお店としての利益は残りやすいはずですが、顧客にとって一番良い金額になるように努力してくれるのは素直に好印象ですね。

ガリバーは当然販売店としての買取も可能です。
しかし、ガリバーフリマの方が顧客にとって良いと判断された場合は、ガリバーフリマを積極的に紹介してもらえるようです。

売買契約が成立するまでは無料で利用できるので、プロの判断を信じて利用してみても良いかもしれませんね。

出品者側のひどい口コミ

“値下げ交渉が鬱陶しかった。ガリバーの手数料も下げるとか、購入者にサービスをするとか誠意を見せて欲しい。ただ値下げしろでは販売側のメリットがない。”

 

“4月に買った中古のBMWをガリバーフリマに出したけど、全く売れない…”

出品者のひどい口コミで多く見られたのは「値下げ交渉をされる」「売れない」の2つでした。

車が売れない理由はいくつかの要素が考えられます。

1つ目に、個人売買が盛んになってきているとはいえ、通常の中古車販売店の方が圧倒的に取扱い台数が多いということ。

まだまだ個人間売買の割合は少ないので、たとえ業界最大手であるガリバーフリマだとしてもその台数は限られています。

よほど探さないと見つからないようなマイナー車両ではなく、メジャーな車両であれば通常の探し方をする人の方がまだまだ多いのでしょう。

2つ目に、ガリバーフリマで売れやすい値段はトップページに掲載されている車から20-50万円程度と推測されます。

このことから、ガリバーフリマではなるべく安く買いたい人が利用しているのが分かりますね。

そのため、年式が新しかったりする車両に高値をつけても売れない可能性が高いです。高値で取引したい場合は、通常の査定をしてもらった方が売れる可能性が高いと言えるでしょう。

個人間売買を利用する人は、多少リスクがあっても安く買いたいという人が多いのが実情のようです。

値下げ交渉がしつこいといった口コミに関しては、できるだけ安く出品した方が売れる可能性が高いといったことをアドバイスされているのではないでしょうか。

相場はプロの方が把握していますしね。

ガリバーフリマでは自分で値段がつけられるのはメリットです。しかし、売買の目処がつかない場合は、中古車販売業者がサイクルの目安としている3ヶ月を目安に値段の再検討をしてみても良いかもしれませんね。

購入者側の良い口コミ

“Webでの個人売買に抵抗はありましたが、スタッフの丁寧な対応で購入後の手続きや陸送が楽で良かったです。簡単で安く購入出来た感じがします。”

 

“一度気になった車をガリバーフリマに問い合わせ時には既に車が売れた後でした。しかし数日後、スタッフの方から希望に沿った別の車の提案があり、その車に決めました。問い合わせでの対応も早く、良かったです。名義変更や陸送など諸々対応してもらい、手続き費用等を入れても予算内の金額だったので安く対応にも満足でした。”

 

“ガリバーフリマでは、プロによる詳細な出品前チェックを行っています。プロの方が査定をして出品された車には“Gulliver査定済み”というアイコンが付くようになっており、安心して購入できました!”

購入者側の良い口コミで最も多く見られたのは「対応が丁寧」というコメントでした。

また、他の個人売買サービスより手間が少ないといったコメントもガリバーフリマだからこその評価なのかもしれませんね。

個人売買と通常の販売のちょうど間くらいを狙ったサービスで、個人売買なのに安心して取引できたといった評価も多かったです。

この他にも「個人間売買では現金一括払いが通常だが、ガリバーフリマはローンを組める」など、中古車販売大手だからこそ実現できる対応を評価する声もありました。

購入者側のひどい口コミ

手数料が高すぎる。出品者に手数料がかかるのは分からなくもないけど、購入者からも手数料をとる。陸送費3万円、名義変更1万円とか言われて結局高いじゃんと思った。”

 

納車まで一か月かかると言われ…確かに遠方までの搬送になるけど、先方からはもう車を預かっていて支払いの決済も終わっているのに。自分たちがタラタラやって納車が遅いなんてあり得ない。”

 

“ガリバーフリマで車を買ったが納車後に修理代がかさんで最悪~!

出品者側に比べると、購入者側の方がひどい口コミが多く見受けられました。

主な中身は以下の3つでした。

  • 販売価格以外の手数料が高い
  • 対応が遅い
  • 買ったらすぐ壊れた

ガリバーフリマでは、確かに出品者側にも購入者側にも車両価格に応じた手数料がかかります。

登録手続き代行手数料や陸送費などで実質10万円前後かかってきますが、他のサービスと比べると遥かに安い水準です。

そもそも、陸送費はお店で購入しようが他のサービスで購入しようが必ずかかってくるものですしね。

対応の遅さや丁寧さは人によって評価がかなり分かれているので、この点は担当者や店舗による差異があるようです。

これは、店舗からの購入時でも同じなので、担当者に不安を感じたら変更してもらうようにお願いした方が良いでしょう。

人と人である以上、相性もありますしね・・・。

個人的に一番気になったのは車の故障です。

ガリバーフリマでは車の査定を行っていても、整備はサービス対象外です。

現車確認ができない分、納車後はどこかで点検してもらった方が良いでしょう。

2018年よりガリバーフリマ独自の保証制度もできましたが、保証期間は3か月のみで別途3万円弱かかります。

金額の限度もあり、決して安いとはいえないので他の場所での整備も検討しながら選択しましょう。

ひどいと感じる人も?ガリバーフリマが合う人は?

いかがだったでしょうか?

解説してきた内容を考えると、ガリバーフリマは出品者・購入者ともに向き不向きがあるように思います。

主観にはなりますが、元店長としてガリバーフリマが合う人、合わない人についてまとめてみました。

ガリバーフリマでの売却がオススメな人

  • 個人間売買に興味はあるが、手続きや個人情報管理に不安がある人
  • とりあえず高値で売れるかチャレンジしてみたい人
  • 売れるのに時間が多少時間がかかっても良い人
  • 他の買い取り業者で売れなかったり、ガリバーでフリマを勧められた人

一番思ったことは、ガリバーフリマでの売却がおすすめなのは、車の売買に対して時間的な余裕がある人です。

値付けが自由な分相場より高く設定することも可能になります。

業者で値段をつけてもらいながら、同時にガリバーフリマにも出品しておくことも可能なので早めに出しておくと良いでしょう。

売買成立までは手数料がかからないのが最大のメリットなので、まずは出してみて売れたらラッキーくらいに思っておくと気楽に利用できそうですね。

出品さえしてしまえば向こうからアプローチがあるので、色々なお店を回ったりといった手間がないのでそういった意味では逆に時間がない人にもオススメできるのかもしれません。

ガリバーフリマでの購入がオススメな人

  • とにかく安く車を買いたい人
  • 他のサービスを使ってトラブルにあったことがある人
  • なかなか売られていない希少な車種を探している人
  • 個人間売買で車を買ってみたいが手続き等が不安な人

ガリバーフリマに限らず、個人間売買にはまだまだトラブルもあり不安が残るのも事実です。

しかし、アメリカでは一般的に行われている取引方法なので普及してくれば強い味方となってくれそうですよね。

ガリバーフリマは、他の個人間売買に比べると手数料も安く、面倒な手続きを代行してくれるので初心者でも試しやすいと言えます。

個人間売買には、登録手続きや陸送の手配など面倒な手続きが大量にあります。某オークションや某フリマサイトでは自分でそれらをやらないといけないので、車に詳しくない人であればガリバーフリマの方が安心して取引ができることでしょう。

検索してみると分かるのですが、意外と外車やカスタムされている車も多数出品されています。

オンリーワンの車両を探している人にもオススメできるでしょう。

とはいえ、しっかりとした知識がないままに利用するとこんなはずじゃなかったと後悔することも出てくる可能性もあります。

ひどい口コミの内容もしっかりと把握しながら、個人売買に限らず様々な方法を検討してみるのがオススメですね!